Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ロハスな秋谷生活

三浦半島、秋谷の地、豊かな相模湾に抱かれ、豊穣な大地の恵みに感謝し、地元の美味しい食材、日々の花々の移ろいなど ロハスな生活情報をお届けします

新ジャガ芋のコンソメ炒め・玉ねぎドレッシング

春便りで梅や桜のの開花が話題になる季節となりました。主婦の我々もようやく水道水が温くなり、台所仕事の野菜洗いも楽になってきました。スーパーも新玉 ねぎや新ジャガが手ごろな値段で売っています。私は早速新玉ねぎや新ジャガを使って、簡単にできる美味しい料理にチャレンジしました。

f:id:jentkd:20150310194106j:plain

《材 料》 新ジャガ芋料理

新ジャガ芋     3~4個
ウインナー     一袋
インゲン       7本
しめじ茸       1房
オリーブオイル  大さじ1

調味料
 コンソメ顆粒   大さじ1
 塩・胡椒      少々
 醤油        大さじ1
 バター       10g

《作り方》

①新ジャガ芋を良く洗い、薄く皮を剥く、適当な大きさに切り、電子レンジで7分間かける。爪楊枝で中までスーと刺すことが出来ればOKです。

②ウインナーを適当な大きさに切り、インゲン、しめじを一緒にオリーブオイルで炒める。

③炒めた材料が油に馴染んで来たら、中火にしてジャガイモを入れ、軽く炒める。(ジャガイモはとても焦げやすい為、火の調節に気を付けて下さい)

④コンソメ顆粒、塩・胡椒で味付けをする。最後に醤油を回し入れ、バターで風味を付ける。

⑤盛り付けた後、パセリのみじん切りを振りかければ、「おもてなし料理」になります。

※ウインナーの代わりにベーコンを使って、ガーリックやカレー味にしても美味しくいただけます。お子様だけでなくお酒のおつまみにも最適です。いろいろアレンジして作ってみると良いと思います。