Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ロハスな秋谷生活

三浦半島、秋谷の地、豊かな相模湾に抱かれ、豊穣な大地の恵みに感謝し、地元の美味しい食材、日々の花々の移ろいなど ロハスな生活情報をお届けします

C61ばんえつ物語試運転


C61ばん物の試運転のうち、
休日だった4/29と5/2に行ってきました。

信越線で苦戦していたC61なので、
磐越西線での運行には不安が指摘されていた。
試運転では補機が付くのではないかとか、
初日は津川折り返しなのではないかとか…。

でも、ふたを開けてみたら、超快調でした
全般的に煙も少なめで、何の問題もなさそうです。

f:id:jentkd:20150506114802j:plain


さて4/29。関越道経由で、三条燕ICから五泉入り。
桜の季節は終わり、新緑がキレイだったので、
阿賀の里から対岸を撮ることにしました。
ただし、工事中で、立ち入り禁止区域があり、
阿賀野川を入れて撮るのは難しい状況です。

10:40 咲花駅発車の汽笛が聞こえます。
やがて、C61ばん物がゆっくりと登場しました。
わずかですが、薄煙があって良かったです。

 

f:id:jentkd:20150506114814j:plain

続いては、爆煙を求めて鹿瀬に向かいます。
ここも山肌の新緑がきれいだったのと、
強烈な日差しによる高コントラストが生きる、
鉄橋の順光側から撮ることにしました。
そして、C61は、予想通りの爆煙を棚引かせて、
鉄橋を渡り、築堤を駆け抜け、トンネルへ消えました。

次の狙いは、雪を頂いた飯豊連峰。
でも、上野尻も、山都も、山の背後の空が白っぽい。
結局、まだ撮ったことがない小布施原で撮影。
C61は、野沢で水の補給をおこなったとかで、
20分ぐらい遅れての登場でしたが、良い煙でした。

 

f:id:jentkd:20150506114823j:plain

午後は気温が上がり、風も強くなってしまい、
撮りたい場所が見つけられませんでした。
煙を期待して、三川駅発車を狙いましたが、
残念ながら薄煙となってしまいました…。

 


5/2も関越道で五泉入り。青空なら鉄橋狙いですが、
空は白っぽく、遠くの山々も霞んでいるので、
諦めて先へ進みます。
空を見上げるのがイマイチなら、山から見下ろすか
鹿瀬俯瞰を考えていたのですが、日差しは強く、
逆光側の俯瞰は黒つぶれの可能性大なので、
さらに先へ進むことにします。
すると徐々に空が青くなってきたので、
飯豊連峰狙いに賭けることにして、山都に向かいます。
先日のロケハンで、新たな抜けを発見していたものの、
ベストポジションは2~3人までの狭さ。
1時間前に到着すると、運良く誰もいませんでした。

障害物は多いですが、脚立に立てば撮れます。
空は真っ青とはいきませんでしたが、
煙がしっかり棚引いているので、我慢できます。