Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ロハスな秋谷生活

三浦半島、秋谷の地、豊かな相模湾に抱かれ、豊穣な大地の恵みに感謝し、地元の美味しい食材、日々の花々の移ろいなど ロハスな生活情報をお届けします

ドイツの高性能超音波洗浄器です。

f:id:jentkd:20150624120425j:plain

【高性能振動子を2つ搭載】
 高性能の振動子を2つ内蔵しています。
 これにより強力な洗浄効果をもたらします。

【DEGAS機能】
 液体に含まれる不必要な気泡を少なくするために行っている処理のことであり、超音波洗浄では水などの液体を媒体として超音波振動を伝達し、液中でキャビテーションを発生させて汚れを落としています。
 液中に空気などの気体が存在すると、水と空気では音速が異なり、超音波洗浄器-超音波振動が跳ね返ってしまい、伝達による洗浄がうまく行われないことがあります。そのため、DEGAS機能によって溶存酸素濃度を低くし、超音波の伝達力を上げることによって超音波の力を強めて洗浄力を上げるのがDEGAS効果です。

【SWEEP機能】
 超音波はタンクの中を波で分布するため一定の周波の場合、タンク内ではキャピテーションが強いエリアと弱いエリアに分かれてしまいます。そのためキャビテーションが強い場所では強い洗浄効果が得られますが、弱い場所では良い洗浄効果が得られません。SONOREX DIGITEC DTシリーズのSWEEP機能は周波数を変えることによりキャビテーション効果を槽内に均一に起こし、ムラの無い洗浄効果を得ることができます。

【ヒーター温度調節機能】
超音波洗浄では適切な温度設定をすることによって、より良い洗浄効果が得られます。洗浄物により適切な洗浄温度は異なってきますが、水温は少なくとも20℃程~50℃を保つようにします。
 逆に、75℃を超えると目に見える大きな泡が発生し、その泡により超音波が減衰するため、洗浄がうまく行われないことがあります。
 また、血液や蛋白質系の物質は液温度が高すぎると凝固することがあるため、40℃以下の温度で洗浄をすることを推奨します。
※また、血液や蛋白質系の物質は液温度が高すぎると凝固することがあるため、40℃以下の温度で洗浄をすることを推奨します。(歯科診療ユニット)

【硬質クロムを層の加工に採用】
中の層に硬質クロムを使っており、傷が付きづらい仕様となっております。