Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ロハスな秋谷生活

三浦半島、秋谷の地、豊かな相模湾に抱かれ、豊穣な大地の恵みに感謝し、地元の美味しい食材、日々の花々の移ろいなど ロハスな生活情報をお届けします

歯科病院内感染対策について

歯科医院には、数多くの外来患者さんがおいでになります。
その中には、病原菌・ウイルス等を保有してる可能性があります。
さらに歯科医院は抜歯はもとより歯の神経の処置、歯周病処置等の観血的処置が多いので院内で感染を起こさせる危険性があります。
 そのために、全ての歯科治療をする際に常にそのことを念頭において最大限に対処する必要があります。
 当クリニックの基本姿勢である「安全・安心」のため以下のように院内感染予防に努めています。

診療中のスタッフは全員ガス滅菌されたグローブを着用します。

 患者には治療前にうがい薬でうがいしてもらい、治療中は鼻・口以外は専用の有窓布にてカバーします。
(患者さんによっては、カバーしないこともあります。)

マイクロモーター義歯調整等、粉塵が飛散しないよう各ユニットは口腔外バキュームを設置し、診療室内の環境に配慮しています。

患者さんごとにタービンベッド・コントラアングルを使用するため十分な数をとりそろえました。

高温(高圧蒸気滅菌器)に弱いグローブ・布・小器具等は酸化エチレンガスと炭酸ガスの混合ガスにより滅菌消毒されています。