Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ロハスな秋谷生活

三浦半島、秋谷の地、豊かな相模湾に抱かれ、豊穣な大地の恵みに感謝し、地元の美味しい食材、日々の花々の移ろいなど ロハスな生活情報をお届けします

メインテナンスの重要性について

メインテナンスとは歯周病を再発させず、健康な状態を維持していくための定期的な治療のことです

f:id:jentkd:20151109184933j:plain  f:id:jentkd:20151109184937j:plain

歯周病は、とても再発しやすい疾患です。歯周病が治療により改善した箇所も、歯周病によって溶けてしまった骨が元通りになるわけではなく、歯と歯肉が弱い結合の状態になっている場合がほとんどです。不十分なブラッシングやメインテナンス治療を怠ると、歯周病はかんたんに再発します。
再発を防止するためには、日常生活における歯みがき等の自己管理と、3~4ヶ月ごとに定期的な検診を受け、歯ぐきの状態を担当医に診てもらう「メインテナンス治療」を続けていくことが効果的です。
歯周病の原因は、主に口腔内の細菌によるものです。この細菌を除去し続けることが歯周病の予防、ひいてはお口の健康を維持することにつながります。細菌の巣窟である歯垢は、毎日の歯磨きを適切に行うことでそのほとんどを除去することができますが、歯と歯ぐきの隙間や歯並びの悪いところにある細菌を除去することは困難ですので、定期的に歯科衛生士による専門的なクリーニングを受けることが効果的な予防につながります。(歯科用ルーペ)

メインテナンスを行う項目
歯周精密検査
X線検査 ・歯周ポケット(歯科レントゲン)の測定 ・動揺度の検査

ブラッシングの再確認

噛み合わせのチェック
生活習慣指導
トゥース・クリーニング、抗菌剤の塗布、フッ素塗布など